読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|先崎学vs青野照市1989-01-30棋聖戦予選|先崎の次の一手に大仰天

01月対局 B{さしすせそ}棋士

1989/01/30第54期棋聖戦二次予選決勝*「先崎 学四段」vs「青野照市八段」 棋譜 

1989-01-30a_20140126074659251.png

先崎学四段時代の棋譜より。▲中飛車に後手があえて▲5五歩の位を取らせた将棋。 後手が位を奪回し指しやすそうな展開から、1図△6六馬と銀を取って二枚替えになった。 後手充分を思わせたが、先手の次の一手で一変した。

 f:id:shogifan:20160225222154j:plain

 ▲6二飛

1989-01-30b.png

先崎の次の一手に大仰天 飛車打ちの妙手

▲6二飛! とんでもない「次の一手」があった。青野先生、大仰天であったろう。 2図以下△同金▲同竜△4二金▲6六竜となって先手大優勢。

▲6二飛は、仮に「次の一手問題」に出されれば発見は難しくなさそうだ。 しかし実戦では非常に見えづらい。そういうところがまた面白い手である。 こんな妙手があるから将棋は面白い。