読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|谷川浩司vs森安秀光1979-11-30王座戦|左美濃での面白い飛車」

1979-11-30第28回王座戦二次予選「谷川浩司五段」vs「森安秀光七段」 

1979-11-30a_20131227082613fd5.png

谷川浩司五段時代の棋譜から。△四間飛車左美濃▲4六銀で仕掛けた将棋。先手の次の一手と三手先に感嘆。

 

▲3七飛△4四角▲6六歩

1979-11-30b.png

左美濃での面白い飛車の引き場所

▲3七飛と引いたのが面白い手。 舟囲いでは3六飛が定跡だが、左美濃だから成立するのだろう。 ▲6六歩の感触がいい。 「大駒は近づけて受けよ」の軽い受けで、先手ペースの感じ。後手は薄さが目立つ。

谷川森安戦は、同じ関西ということもあって数多かったように思う。 谷川浩司先生の振飛車退治が見事だったという印象が強い。