読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2012-10-03王座戦4局|羽生王座20期達成

2012年10月3日 第60期王座戦五番勝負 第4局

渡辺明王座 対 羽生善治二冠 棋譜

2012-10-03a.png

羽生善治二冠が王座を奪回した一局で、攻めのうまさが光った将棋。 矢倉▲4六銀戦法で攻め続けた将棋だった。1図は先手の攻め駒が愚形に見えたが、数手で変わった。 

f:id:shogifan:20160219033751j:plain

▲3五歩△同銀左▲1五香△1二歩▲1八飛

2012-10-03b.png

愚形が好形に変身 羽生善治王座20期達成の大偉業

羽生さんの攻めには「うまく指すものだなあ」と感嘆させられる。 細そうな攻めもきれいにずっとつながるのだ。 1図で▲3五歩と打ったのがうまい手で、2図なり端攻めの形を築いてしまった。 愚形もつかの間の出来事で、数手で好形に変ってしまった。 この将棋は終始羽生さんのペースで快勝だった。

王座は去年連続19期でストップしたが、すぐにカムバックした。 これで王座通算20期の大記録。同一タイトル20期は、大山康晴先生の王将20期に並ぶ。 三冠にもなり、再び四冠、五冠となるのかと思わせた。