読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|羽生善治vs行方尚史2013-07-29王位戦3局|行方がタイトル戦初勝利

2013年7月29日~30日第54期王位戦七番勝負第3局

羽生善治王位 対 行方尚史八段 棋譜 

2013-07-29a.png

矢倉脇システムで、後手が棒銀にでた将棋。図は最終盤で、後手から意外な寄せがあった。

 f:id:shogifan:20160301011935j:plain

△8七金▲7六玉△7四香▲7五歩△8四桂▲8五玉△5七角成

 2013-07-29b.png

驚きの俗手から受けなしに 行方がタイトル戦初勝利

ベタッと俗手の△8七金。「王手は追う手」「金はとどめに残せ」などの格言に反した驚きの手だった。

だが、△7四香が継続の好手で、2図となってあっという間に先手玉は受けなしになってしまった。指されてみれば、理解するのはた易いが、この寄せはとても見えにくい。

2図以下、▲2三歩△同玉▲4三飛!(同金は4一馬で逆転らしい)とすごい手が出たが、△3三桂で残した。 勝った行方尚史八段は、タイトル戦初勝利となった。