読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|大山康晴vs加藤一二三1980-02-28王将戦5局|加藤、居飛車穴熊で快勝

1980/02/28第29期王将戦七番勝負第5局*「大山康晴十五世名人」vs「加藤一二三王将」 棋譜

f:id:shogifan:20150527215021g:plain

加藤一二三さんが居飛車穴熊を採用した珍しい一局。ここからの攻めが見事だった。

f:id:shogifan:20160218004607j:plain

 

△7七飛成▲同桂△7六歩▲7一飛△7七歩成▲ 同飛成△3五歩▲同歩△6四角

f:id:shogifan:20150527215036g:plain 

加藤、居飛車穴熊で快勝  なのに・・・

飛車斬りから△7六歩が継続手段。同銀は4九角がきつい。▲7一飛は大山流の頑張りだが、3筋を突き捨てて△6四角が好手だった。

以下、 7一竜、4九角、5七飛、3五銀と攻めが続き、後手加藤快勝となった。

こんな天敵大山名人を下した快勝譜があるのに、加藤一二三九段は居飛車穴熊をほとんど指していない。加藤さんといえば「振飛車には棒銀」で知られるが、イビアナは棋風に合わなかったのだろうか。