読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|米長邦雄vs中原誠1985-12-05十段戦5局|米長の気持ちいい手筋

1985-12-05第24期十段戦七番勝負第5局「米長邦雄十段」vs「中原 誠名人」 

1985-12-05.png

米長邦雄十段防衛戦の棋譜から。 相掛り腰掛銀で、先手が理想的な攻めを展開した。 1図は▲3二角に△4三角と合わせたところ。次の一手が気持ちいい。

 f:id:shogifan:20160228222331j:plain

▲6三銀 

1985-12-05a_20131227065913645.png

米長の気持ちいい手筋、銀のホウリコミ

▲6三銀が手筋のホウリコミ(囲碁用語ですが)。 △同金に▲4三角成△同玉▲7二角で両取り、△3一飛▲6三角成と馬を作る。以下も難解だったが先手勝ち。まことに気持ちのいい手筋で、次の一手問題なら難しくないが、実戦で読み進めるのは難しい。

1図に至るまで、米長先生の歩の使い方がすばらしかった。