読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|青野照市vs中原誠1989-09-25王座戦3局|青野が王座に王手

09月対局 B{あいうえお}棋士

 1989-09-25第37期王座戦五番勝負第3局「青野照市八段」vs「中原 誠王座」

1989-09-25a.png

青野照市八段が挑戦した王座タイトル戦で、うまい返し技で快勝した一局。 角換わり腰掛け銀で、△9二角と遠見の角を打った将棋。 1図は△4五香と飛車取りに打ったところだが、先手の切り返しが見事だった。

 f:id:shogifan:20160226052300j:plain

 ▲4四銀

1989-09-25b.png

青野が王座に王手

1図の△4五香は悪手で、4六に打つのだった。すかさず▲4四銀が好手。4八香成なら4三歩がきびしい。

2図以下、仕方のない△4三銀に▲3三銀不成△同金右▲4五馬と、パクっと香車を取れては先手優勢となった。勝って2勝目を挙げて王座獲得にあと一勝とせまった。 青野照市先生はA級にはいたが、タイトル戦には無縁という感じだった。だが一度だけ、この王座戦で挑戦権をつかんだ。青野先生は、角換りを好み、棒銀や早繰銀も多く指した。