読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|稲葉陽―大石直嗣2012年7月4日竜王戦決勝トーナメント|稲葉の鬼手でパニック

07月対局 B{あいうえお}棋士

2012年7月4日 第25期竜王戦決勝トーナメント
稲葉陽六段 対 大石直嗣四段

f:id:shogifan:20160313081507g:plain

4四の金が5三金とすりこんで7一玉と落ちた局面。

先手玉は詰めろで絶体絶命に見えたが・・・

f:id:shogifan:20160313082521j:plain

▲6二金

f:id:shogifan:20160313081509g:plain

稲葉の鬼手でパニック

▲6二金! 鬼手があった。同玉は4四角。

2図以下△同金▲5一飛△7二玉▲5五飛成と5五の金を取れて先手の詰めろがほどけた。

この一局はずっと大石ペースで勝ち将棋だった。大石さんは1図の△7一玉で勝ったと思ったろうが、「▲6二金でパニックになりました(笑)」(大石)

それでもまだ後手優勢だったようだが鬼手が精神を狂わせたようだ。このあと大石が勝ちを逃して稲葉の大逆転勝ち。

稲葉さんは将棋内容は負けていたが、精神力で勝負に勝った。