読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|中原誠ー桐山清澄1981/05/06名人戦第3局|中原名人の柔らかい受け

1981/05/06第39期名人戦第3局
先手:中原 誠名人 後手:桐山清澄八段

f:id:shogifan:20160303222149g:plain

△9五歩と厳しい手がやってきた局面。

先手中原名人の受けが見もの。

f:id:shogifan:20160303214401j:plain

▲7九金△9六歩▲9八歩△2九飛成▲4三角△2八竜▲6八金打

f:id:shogifan:20160303222158g:plain

中原名人の柔らかい受け

9五歩に同歩だと9八歩、同香、9九角、9七玉、8九飛成でたちまち寄りだ。先手金得だが油断ならない。

▲7九金と引いたのが柔らかい受けの好手だった。これで7八に玉の退路ができて、後手の攻めは頓挫してしまった。

▲6八金打と得した金をがっちり打つ。7八でなく6八が玉の広さを保つ好手。うまい受けで先手優勢。このあと先手中原名人快勝となった。