読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|羽生善治vs谷川浩司1996-10-29竜王戦2局|その2 とどめの妙手 寄せの名人谷川の名局 

1996(平成8)10/29第09期竜王戦七番勝負第2局
羽生善治竜王・名人」vs「谷川浩司九段」

f:id:shogifan:20160216224809g:plain

その1からの続き。

 誤植に見える7七の桂馬が面白い。

ここでとどめの妙手がでた。

 

 △6八角

f:id:shogifan:20160216224815g:plain

とどめの絶妙手 寄せの名人谷川の名局

 △6八角がとどめの妙手。グサッとわき腹を刺したような手であった。

以下 ▲5八飛 △8九桂成▲同 玉 △7六歩 ▲6八飛 △同飛成 ▲同 金 △7七銀で寄り形になった。

絶妙手△7七桂から鮮やかな寄せだった。このシリーズは4-1で谷川さんが92年羽生さんに獲られた竜王を奪還した。

谷川さんは”高速の寄せ”といわれた寄せの名人だったが、本局は92年の竜王戦1局に並ぶ名局と思う。