読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|佐藤康光vs渡辺明2013-03-06王将戦5局|時限爆弾 渡辺が王将を獲得し再び二冠に

A05渡辺明.永世竜王 03月対局

2013-03-06第62期王将戦七番勝負第5局 

佐藤康光王将-渡辺明竜王 棋譜

f:id:shogifan:20150412070126p:plain

タイトル戦で矢倉▲森下システムは、このときは久しぶりだった。 後手はどう攻めようかというところ。 アマでは浮かばないであろう手が出た。  

f:id:shogifan:20160218220826j:plain

△5六歩

f:id:shogifan:20150412070140p:plain

時限爆弾の歩 渡辺が王将を獲得し再び二冠に

渡辺明竜王の将棋は、漠然としているが含みの多い手が出てくる。 △5六歩は思わぬ垂らし。取るのは危険。放置してすぐにどうということがないが、いやらしい歩。 いつか爆発する時限爆弾を置かれたようで、先手は何とも気持ちが悪い。 結局のちに▲5六金と取る羽目になり、先手は形が乱された。 ただし、この手の善悪は微妙で評価はわかれるようだ。 だが、私としてはとても印象に残った歩で、私個人のハイライト局面である。 渡辺さんは秋に王座を羽生さんから獲られたが、竜王は防衛。 本局に勝って王将となり、ふたたび二冠王になった。