読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|中原誠vs米長邦雄1984-12-20十段戦6局|中原待ってましたの好手

A03中原誠.十六世名人.五冠

1984-12-20 第23期十段戦七番勝負第6局「中原 誠十段」vs「米長邦雄棋聖」 

1984-12-20.png

中原誠十段の防衛戦で、最も中原流がでた将棋だったように思う。 ▲ひねり飛車から速攻を仕掛けた将棋。飛車を3筋に転じて、飛車角交換になった。次の一手、先手の左辺のこの形といえばあの手。

 

▲8五桂 

 

1984-12-20b.png

中原待ってましたの好手▲8五桂跳ね

歩頭に▲8五桂と跳んだのが好手。ひねり飛車で角道がふさがったこの形といえば、いつ桂馬を跳ねるかだ。 中原誠先生は「桂使いの名人」だから好機は逃さない。

同歩は5五角から6四歩で寄りなので△7二金と上がったが、それでも同じくやっていって先手勝ちとなった。