読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|渡辺明vs佐藤康光2007-12-12竜王戦6局|佐藤の新手に仰天

2007年12月12日~13日第20期竜王戦七番勝負第6局

渡辺明竜王 対 佐藤康光二冠 棋譜 

2007-12-12a_20131227065934a41.png

佐藤康光さんの棋譜から。竜王戦での敗局ながら序盤が面白かった。 挑発的な2手目△3二金戦法に対し、1図▲5筋位取り中飛車に振った局面。後手の次の一手には仰天だった。

f:id:shogifan:20160218190717j:plain

 △5二飛 

2007-12-12b_201312270659358a0.png

佐藤の新手に仰天 珍しい相中飛車

6二銀と上がって、4一玉という展開が予想できるところ。

ところが仰天の△5二飛! この局面では新手だろう。 相振飛車でも「相中飛車」は極めて珍しい。 本局は佐藤さんの敗局になって、2-4で竜王戦敗退となった。

しかし佐藤さんの独創性に感動させられ、記憶に残る将棋である。 佐藤康光さんは、昔は「居飛車の正統派」という感じだった。 だんだん居飛車振飛車にこだわらず個性的な将棋が多くなったようだ。 「新手一生」の升田幸三先生に匹敵するほど面白い手が多い棋士である。