読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|渡辺明vs木村一基2005-11-29竜王戦4局|渡辺が竜王初防衛

2005年11月29・30日 竜王戦七番勝負第4局

渡辺明竜王木村一基七段 棋譜 

2005-11-29a_2013122708261552d.png

渡辺明竜王が初防衛を決めた一局は、両者の棋風が出た好局だった。 △一手損角換りで△6五歩・6二飛型。先手が銀をぶつけて果敢に攻めた。 1図で▲2三歩成に△3一金と引いたのは敗着の悪手で、先手の次の一手が好手だった。

f:id:shogifan:20160302222630j:plain

▲4三銀不成 

2005-11-29b.png

フワッと銀成らず 渡辺が竜王初防衛

△3一金はこの際の形ではあるが敗着で、△4二金が正着だった。木村さんらしからぬ受け損じだった。 フワッと▲4三銀不成。銀を成らずで入ったのが「銀は成らずに好手あり」だった。△4二金ならこの手はなく、難解な将棋が続いていた。

2図以下△6二玉▲5四銀成とここに成り銀ができたのが大きく、先手勝ちとなった。

渡辺明竜王の初の防衛戦であったが、4―0で圧倒し初防衛を果たした。