読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|渡辺明vs丸山忠久2012-11-28竜王戦5局|渡辺竜王9連覇

2012年11月28日~29日第25期竜王戦七番勝負第5局 渡辺明竜王丸山忠久九段 棋譜 

2012-11-28a.png

 渡辺明竜王9連覇達成の一局。 角換り腰掛銀の終盤。 後手は飛車取りになっているのが気になるが、次の一手は秀逸だった。

 

△5二歩 

2012-11-28b.png

うまい打診の歩打ち 渡辺明竜王9連覇

△5二歩はなるほど、同馬なら馬の利きがそれるし、同金は5三飛と交換される。 こういう「どうしますか」という打診の歩はプロの将棋にときたま見るが、私には思い浮かばない。

実戦は2図以下▲4三歩成△同歩▲7三金△5三歩と進み、馬が消えた。 わけのわからない終盤がつづいたが、渡辺勝ち、竜王防衛。

竜王9連覇の内容はすごい。羽生、森内、佐藤、丸山らに2回づつ勝っている。 森内は竜王を獲られ、挑戦したら4連敗で負け。佐藤と丸山は2年連続挑戦で負け。 羽生は将棋史上初の3連敗4連勝をさせてしまった。1度挑戦の木村は4連敗。 いずれも精神のダメージが相当強いと思われる。