読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|森内俊之vs羽生善治2003-11-26竜王戦4局|投了図の好手 森内が竜王を獲得

A06森内俊之.十八世名人.三冠 11月対局

2003-11-26 第16期竜王戦七番勝負第4局「森内俊之九段」vs「羽生善治竜王名人」 

2003-11-26a_20131227212519cb8.png

森内俊之九段が竜王を獲得した一局は会心譜だった。 △四間飛車居飛車穴熊の組み合う将棋で、後手のアナグマ直接攻撃に先手がうまく対処した。先手の次の一手で終局となった。 

f:id:shogifan:20160219035325j:plain

▲8八飛 まで先手の勝ち

2003-11-26b.png

投了図の好手 森内俊之竜王を獲得

▲8八飛で後手投了となった。 飛車をピュッとまわって終局とは。8五歩の攻めが受からないということだろう。 プロの先生方には何でもないのだろうが、私には不思議な投了図に見えた。

森内さんが4連勝で羽生さんを下して、初めて竜王を獲得した。 森内さんはこの年の春に、羽生さんに名人を4連敗で奪われて無冠になった。 その悔しさが糧になったのか、まさに名人戦4連敗の「お返し」だった。羽生さんの4戦全敗もはじめてだった。 それにしても、羽生さん相手に4タテとはすごかった。

このあと森内さんは、王将、名人も獲得して三冠になる。