読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|佐藤義則七段vs近藤正和1997-03-04棋王戦|近藤の珍発想

B{かきくけこ}棋士 03月対局

1997-03-04第23期棋王戦予選1回戦

佐藤義則七段」vs「近藤正和四段」 

1997-03-04_20131231120223b1e.png

近藤正和四段のゴキゲン中飛車の将棋から。 角を交換して、先手は9筋を突き越している。後手はどういう方針で行くのかと思ったが、3手先はこの将棋ならではだった。 

f:id:shogifan:20160229224449j:plain

△9二香▲3六歩△9一飛

1997-03-04a_201312311202243d8.png

近藤の珍発想

いきなり地下鉄飛車にしたのが珍しい発想だった。かなり早期の地下鉄飛車であった。 「突き越された端を逆襲するぞ」と言っている。 先手はこれにプレッシャーを感じたか、2図以下▲2四歩△同歩▲3七桂と右辺で戦いが起こした。 後手の逆襲は結局実現しなかった。それどころか後手の飛車は終局まで9一のままだった。

こういうと後手が負けたようだが、そうではない。 先手玉は5二まで行くが、9一の飛車は詰みに役立って後手近藤が勝ったのだった。