読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|大内延介vs先崎学1990-10-30全日本プロトーナメント|先崎の攻めをつなぐ鬼手

10月対局 B{さしすせそ}棋士

1990/10/30第09回全日本プロトーナメント4回戦「大内延介九段」vs「先崎 学五段」

1990-10-30a_20131231120208c6b.png

先崎学五段時代の棋譜より。 大内九段好みの▲石田流三間飛車に△居飛車穴熊。 1図、後手が攻め続けるのが大変に見えたが。 

f:id:shogifan:20160226055832j:plain

 △4四銀 

1990-10-30b.png

先崎の攻めをつなぐ鬼手

歩頭に△4四銀!がビックリの鬼手だった。 後手指し切り模様のように見えたが、これで切れないらしい。

2図以下▲同歩△4五桂▲6七飛△3七桂成▲同飛△4七金と進んだ。 △4七金の俗手が意外と厳しくて、飛車を取る展開になって後手優勢となった。

敵に反撃のいとまを与えず寄せ切り、後手勝ちとなった。 居飛車穴熊でのギリギリの攻めは、先崎さん得意とするところだった。