読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|渡辺明vs森内俊之2013-10-28竜王戦2局|森内が受けの妙技で魅せた

2013年10月28日~29日第26期竜王戦七番勝負第2局

渡辺明竜王 対 森内俊之名人 棋譜 

2013-10-28a_2014010111252598e.png

森内俊之名人が挑戦する竜王タイトル戦から。 矢倉戦で△5五歩交換戦法の将棋だった。 1図は終盤で▲3六香と打った局面。後手は詰めろだから受けなければならない。

f:id:shogifan:20160219043945j:plain

 △3四歩▲同香△3三銀

2013-10-28b.png

森内が受けの妙技で魅せた

△3四歩と近づけて、▲同香に△3三銀とぶつけるのが受けの妙技だった。 3三歩だと、1二飛、3一玉、1一飛成のとき合駒に困るが、△3三銀と上がってあればそのとき4二玉と逃げられるというわけ。 ずっと前の局面からこの受けを読んでいるわけで、その技術の高さには感動させられる。 森内名人が快勝して、連勝となった。

本局はさかのぼって攻めの△4五桂、2図のあとの寄せの△6九銀も好手だった。