読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|森内俊之vs郷田真隆2013-09-09竜王戦挑決第3局|森内が竜王挑戦者に

2013年9月9日第26期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局 森内俊之名人 対 郷田真隆九段 棋譜

2013-09-09a_20140102133829ce5.png

森内俊之名人にたびたび渋い好手が見られ、竜王挑戦を決めた一局だった。 矢倉▲4六銀戦法で、後手は△4二銀と引いてまた△5三銀と上がる趣向だった。 1図は△9二飛と寄った局面で、先手森内名人の手は全く予想だにしない手だった。

 f:id:shogifan:20160219043945j:plain

▲4九飛

 2013-09-09b_20140102133830510.png 

渋い飛車引き 森内が竜王挑戦者に

4六角とぶつけて行くものとばかり思っていた。 ▲4九飛とは何とも渋い飛車引き。この手の意味するところは、私にはとてもわからない。深い深い手である。

実戦は2図以下、△4四銀▲4六銀と進行して先手理想の展開になった。その後は鉄板流の渋い手が続々と出て、結果は森内快勝となり、竜王戦の挑戦者となった。

この期の竜王戦は、渡辺明竜王vs森内俊之名人という竜王名人対決となった。 春には見事なハブ(羽生)退治をみせた森内名人だった。