読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|中村太地vs高橋道雄2013-08-25NHK杯|高橋の冷静な好手

B{たちつてと}棋士 08月対局

2013年08月25日第63回NHK杯2回戦第3局

中村太地 六段vs高橋道雄 九段 棋譜 

2013-08-25a.png

高橋道雄九段が先攻したあと、攻守に良い手が見られた一局だった。 横歩取り△中原囲いの将棋で、高橋九段が桂馬を跳ねて強行した。 1図は終盤で、7五の歩を▲7四歩と伸ばしたところ。後手の次の手が冷静だった。

f:id:shogifan:20160229235954j:plain

 △7二歩 

2013-08-25b.png

高橋の冷静な好手

われらアマチュアだと、6八と、4四桂!で大とん死なんてことも・・・。△7二歩が冷静な好手だった。わたしごときには、利きのないところに駒を打つのは見えにくい。なるほど、同馬なら、4六竜以下詰む。 先手この歩を取れないのは痛かった。実戦は仕方なく2図から▲5七角だが、△7八竜以下後手勝ちとなった。

高橋道雄九段はいまなお一流の実力を維持し、各棋戦本戦で活躍している。とはいえ本局は勢いのある中村太地六段が相手の早指しとあって苦戦を予想した。ところが終始落ち着いた指し手で、最後は快勝してしまった。 若手の活躍もいいが、このようなベテランの健在ぶりを見ると、ときにホッとする。