読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|田中寅彦vs南芳一1988-07-29棋聖戦5局|田中が棋聖を獲得

07月対局 B{たちつてと}棋士

1988-07-29 第52期棋聖戦五番勝負第5局

田中寅彦八段」vs「南 芳一棋聖」 

f:id:shogifan:20150605092218p:plain

▲飛先不突矢倉で▲3五歩と歩を交換した将棋。 ここから先手、丁寧な指し手で優位を築く。 

f:id:shogifan:20160301001248j:plain

▲4六角△6四歩▲3五歩△3七歩成▲同角△4五銀▲4三銀

f:id:shogifan:20150605092225p:plain

田中寅彦棋聖を獲得

田中寅彦棋聖獲得の一局。田中先生は、本戦の常連ではあったが、タイトル挑戦はなかなかできなかった。 この棋聖戦に登場したときは若くはなかった。 すぐに3五歩だとやりすぎらしい。じっと▲4六角と上がるのがいい手。 角上がりは、と金を取る手を用意したのだった。 2図▲4三銀以下は、うまく攻めを継続した田中八段が勝ち、棋聖獲得となった。

若手時代から目立った活躍を見せたが、タイトルはようやくという感じだった。 だが時期には、兄弟子中原誠先生に獲られてしまう。これが唯一のタイトル獲得であった。