読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|升田幸三vs大山康晴1957-07-10名人戦6局|升田会心の一局

A09升田幸三.四代名人.史上初三冠 07月対局

 1957-07-10第16期名人戦七番勝負第6局

升田幸三王将」vs「大山康晴名人」

1957-07-10a_2014010522451483b.png

相矢倉模様から先手が棒銀で仕掛けた将棋。 先手さばけて気持ちのいい局面。先手の次の一手はとてもいい手。 

f:id:shogifan:20160218000300j:plain

▲5九金 

1957-07-10b.png

戦いの前の自陣整備 升田会心の一局

▲5九金と寄ったのが自陣を引き締める好手。離れ駒がなくなれば憂いがない。 こうしておけば飛車捨てなどの乱暴が利く。

このあと2筋を壁金にして▲6一角がいい攻めになって、先手会心の一局となった。