読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2013-6-22棋聖戦2局|戦機を捉える羽生

A01羽生善治.永世六冠.七冠独占 06月対局

2013年6月22日 第84期棋聖戦五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王 棋譜

f:id:shogifan:20150412195412p:plain 

羽生さんが△8八角成から7六飛とする「相横歩取り」。タイトル戦では珍しくて驚いた。 渡辺さんが▲7七桂と応じたので飛車交換にはならず、おだやかな進行になった。 7六の銀を▲6五銀と出たところ。 

 f:id:shogifan:20160219033751j:plain

△8四銀

f:id:shogifan:20150412195431p:plain

すごい銀出で戦機を捉える羽生

先手の駒がのびのびしていて模様が良さそうと思っていた。 そこに△8四銀! 取れなかった歩をわざわざ取らせるようにするとは。 ▲7四銀だと、7五銀か2四飛か7三桂とするのかわからないが、とにかくすごい手だった。 思い及ばない手で、こうやって戦機を捉えるものかと感心させられた。

実戦は、渡辺さんが誘いにのらず▲4八銀。 以下△7三桂▲7四銀△2四飛▲5六角△6四角と難しい戦いが続いたが、羽生勝ち。 終盤△7四飛の好手などもあったが、私にとってここがハイライト局面だった。