読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|森内俊之vs羽生善治2012-05-08名人戦3局|森内からくりの受け

2012-05-08第70期名人戦七番勝負第3局「森内俊之 」vs「羽生善治棋譜

 f:id:shogifan:20150526205431g:plain

矢倉△5五歩交換戦法で先手が受ける展開に。 後手は6五の銀で7六の歩を取る猛攻。先手の応手が…。

 

▲7六同金△同飛▲同銀△8七歩▲同金△2七金▲同飛△同角成▲3九金 

f:id:shogifan:20150526205453g:plain 

森内からくりの受け

森内俊之名人の防衛戦で、受けの技を見た。 

1図で先手は▲7六同金。 私は「何で銀で取らないの?」と思った。わざわざ高い駒を取らせるのがわからなかった。 このあとの進行を見てわかった。後手は△7六飛車斬りから△8七歩を利かして△2七金と打って来る。

2図、▲3九金が好手だった。 なるほど、1図で銀で取っていれば持ち駒に金がないのでこの手はなかった。3九に銀を打つのでは頼りない。 からくりを見るような受けだった。