読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋|中原誠vs加藤一二三1982-04-26名人戦2局|中原、飛先不突矢倉の会心譜

A03中原誠.十六世名人.五冠

 1982-04-26 第40期名人戦七番勝負第2局「中原 誠名人」vs「加藤一二三十段」 棋譜

f:id:shogifan:20150528223813g:plain

▲飛車先不突(つかず)矢倉。ここから先手、強攻に出た。並の攻めではなかった。 

 

▲5三角成△同金▲5四銀△同金▲4三金△8二飛▲5八飛

f:id:shogifan:20150528223831g:plain

角損の攻め 中原、飛先不突矢倉の会心譜

この将棋は、中原誠先生が加藤一二三先生に名人を奪われたシリーズである。 このときは飛車先不突(つかず)矢倉の出はじめだった。 角を斬り、銀を捨てるすごい攻め。矢倉で桂損や銀損は時折見られるが、角損である。

当時この攻めを見た衝撃は大きかった。飛車をまわったとき、歩切れの後手は受けにくい。 難しいようだが、結果は中原名人の会心譜になった。