読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|久保利明vs郷田真隆2012-03-17棋王戦第4局|郷田が久々にタイトル保持者に

03月対局 A~~郷田真隆.王将.王位.棋王.棋聖

 2012年3月17日 第37期棋王戦五番勝負第4局

久保利明棋王 対 郷田真隆九段 棋譜

f:id:shogifan:20150412201611p:plain

久保棋王得意の▲早石田の将棋。 6六の飛車が▲9六飛と歩を取ってきたところ。 後手郷田九段の次の手は気づきにくい。 

f:id:shogifan:20160220232416j:plain

△8一飛

f:id:shogifan:20150412201630p:plain

渋い飛車引き 郷田が久々にタイトル保持者に

なんとも気づきにくい渋い飛車引き。香車にひもをつけた手で、次に8五桂がある。7六銀でも8五桂と行くようだ。実戦は2図で▲9二歩としたが、△8五桂▲同桂△8四飛とさばいて後手優勢となった。 郷田さんは快勝し、初めて棋王を獲得した。

郷田さんは四段のときタイトルを獲得した天才棋士だ。しかし、それ以来タイトル戦出場は多いものの獲得数ここまで3期とは意外であった。羽生さんとの戦いに苦戦した印象がある。 一時目立たなくなった時期もあったが、40歳近くにまたパワーアップし、名人戦で2回挑戦者になった。 そんな郷田さんが久しぶりにタイトル保持者に返り咲いたのには、ジンときてしまった。