将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|羽生善治 vs 谷川浩司 1992-10-20 竜王戦1局|その2 決め手の絶妙手 詰めの名人谷川の名局 

1992(平成4)10/20第05期竜王戦七番勝負第1局 「羽生善治王座」vs「谷川浩司竜王」 ”その1”からの続きで、超難解な終盤。 7六の飛車を▲7六角と取った局面。 度肝を抜く光景が見られた。 △6八銀 決め手の絶妙手 詰めの名人谷川の名局 △6八銀が絶妙手。こ…

将棋局面|米長邦雄 vs 中原誠 1979-10-12 王位戦 7局|米長の不思議な奇手 初めて中原からタイトル奪取

1979/10/12第20期王位戦七番勝負第7局千日手指し直し局* 「米長邦雄棋王」vs「中原 誠王位」 決め手とばかりに、1八の竜が4八の銀を取った局面。 7五の角が利いているから、”斬った”はず だが・・・。 ▲6七金寄 米長の不思議な奇手 初めて中原からタイト…

将棋局面|羽生善治 vs 森下卓 1989-09-18 竜王戦|羽生逆転の好手  島竜王に挑戦

1989-09-18 第02期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局 「羽生善治五段」vs「森下 卓五段」 挑戦者がかかる番勝負。角換わり棒銀にうまく対処した森下ペースだった。 先手は3五の銀取りをどうするかという局面。 ▲3九玉 羽生逆転の好手 島竜王に挑戦 1図で2六…

将棋局面|中原誠vs島朗1988/09/07竜王戦準決勝三番勝負第1局|中原の早い寄せ

1988/09/07第01期竜王戦本戦トーナメント準決勝第1局「中原 誠前名人」vs「島 朗六段」 △坂田流向飛車の終盤。 ここから先手の寄せが早くて驚いた。 ▲1二歩△ 同香▲1一飛△2二王▲2四桂△ 同歩▲2一銀 まで先手の勝ち 中原の早い寄せ ▲1二歩から入るのが早…

将棋局面|屋敷伸之 vs 中原誠 1990-08-01 棋聖戦5局|逆転の好手 屋敷が18歳で棋聖を獲得

1990-08-01第56期棋聖戦五番勝負第5局 「屋敷伸之五段」vs「中原 誠名人」 中原棋聖が決め手とばかり5四の銀が△6五銀と出たところ。飛車角取り。 ところが逆転の好手があった。 ▲4三馬△同玉▲6五歩△3三金▲4六飛 逆転の好手の馬捨て 屋敷が18歳で棋聖を獲得 6…

将棋局面|塚田泰明vs土佐浩司1986-07-27NHK杯|塚田スペシャル

1986/07/27第36回NHK杯戦1回戦第17局*「塚田泰明六段」vs「土佐浩司五段」棋譜 塚田泰明さんが一世を風靡した戦法を振り返る。 相掛かりでの「塚田スペシャル」。 1図は△6四歩と突いた局面だったが。 ▲2四歩△同歩▲同飛△1四歩▲7六歩△8六歩▲同歩△同飛…

将棋局面|米長邦雄 vs 有吉道夫 1973-07-20 棋聖戦4局|強烈な好手と大悪手 米長が初タイトル棋聖を獲得

1973/07/20第22期棋聖戦五番勝負第4局*「米長邦雄八段」vs「有吉道夫棋聖」 後手が2度勝ち筋を逃して怪しい雰囲気ただよう局面。 ▲3三桂打△3一銀▲2一桂成△同 王▲1三桂打△2二王▲8六竜 強烈な好手と大悪手 米長が初タイトル棋聖を獲得 ▲3三桂打ちが強烈…

将棋局面|米長邦雄 vs 大内延介 1974-07-19 王座戦|定跡になった米長の好手

1974/07/19第22回王座戦本戦2回戦*「米長邦雄八段」vs「大内延介八段」 居飛車の正当な美濃囲いは昔よく指された。双方美しい陣形である。▲5五歩と突いて△5二飛と受けた局面。好手があった。 ▲7五歩△同 歩▲5四歩△同 銀▲5五歩△7六歩▲8八角 定跡になった…

将棋局面|及川拓馬vs金井恒太2013-7-5竜王戦決勝トーナメント|好手で金井の技あり

2013年7月5日 第26期竜王戦決勝トーナメント 及川拓馬五段 対 金井恒太五段 棋譜 金井恒太五段の竜王戦決勝トーナメントの大一番から。 横歩取りで▲青野流3七桂△4二玉・5一金型の将棋。 1図は4五の飛車が▲8五飛とまわった局面。ちらつく筋が現実とな…

将棋局面|羽生善治―豊島将之2015年7月4日棋聖戦第3局|羽生の意外な攻め筋

2015年7月4日第86期棋聖戦五番勝負第3局 羽生善治棋聖対豊島将之七段 △7四歩と打ち捨て▲同歩の局面で、当然次の手は・・・と思ったら・・・。 △6五桂▲同銀△8六歩▲7六銀△7五歩 羽生の意外な攻め筋 当然9七角成と思ったら、△6五桂!? ▲同銀と取らせて△8六…

将棋局面|瀬戸博晴 vs 神吉宏充 1986-06-30 C2順位戦|神吉流穴熊

1986-06-30第45期順位戦C級2組01回戦 「瀬戸博晴四段」vs「神吉宏充四段」 1図は何の変哲も無いが、ここから神吉流(かんきりゅう)がはじまる。 △5一銀 ▲2八銀 △4二銀 ▲5八金左 △8五歩▲7七角 △3一銀 ▲7五歩 △1二香 ▲7八飛 △6四歩▲5六銀 △1一玉…

将棋局面|升田幸三vs加藤一二三1962-06-27A級順位戦|升田が高飛車からの好手順

1962-06-27第17期順位戦A級「升田幸三九段」vs「加藤一二三八段」 棋譜 △矢倉中飛車に対し、先手は「早囲い」。当時としては斬新だったのではないか。 図で先手升田九段には狙いがあった。 ▲1五歩△同歩▲1四歩 升田が高飛車からの好手順 塚田スペシャルのよ…

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2013-6-22棋聖戦2局|戦機を捉える羽生

2013年6月22日 第84期棋聖戦五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王 棋譜 羽生さんが△8八角成から7六飛とする「相横歩取り」。タイトル戦では珍しくて驚いた。 渡辺さんが▲7七桂と応じたので飛車交換にはならず、おだやかな進行になった。 7六の…

将棋局面|羽生善治 vs 谷川浩司 1993-06-19 棋聖戦 1局|谷川の絶妙手

1993/06/19第62期棋聖戦五番勝負第1局*「羽生善治竜王」vs「谷川浩司棋聖」 王手銀取りに後手谷川用意の手が・・・。 △4七角 谷川の絶妙手 角の中合い △4七角と飛車の頭に打ったのが絶妙手。これ以外だと7八飛と銀を取られて逆転。これで銀を取れば先手玉…

将棋局面|羽生善治vs豊島将之2015-06-16棋聖戦2局|指されてなるほど、豊島の好手

2015年6月16日第86期棋聖戦第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之七段 棋譜 後手はどう指すのかと思ったが・・・。 △3四銀 指されてなるほど、豊島の好手 ニコニコ動画を見ていてどう指すのかと考えたが、私には浮かばなかった。 ガチンと△3四銀と打ったのが好…

将棋局面|谷川浩司vs加藤一二三1983-06-14名人戦6局|21歳谷川浩司新名人誕生の衝撃

1983-06-14 第41期名人戦七番勝負第6局「谷川浩司八段」vs「加藤一二三名人」棋譜 谷川八段が▲ひねり飛車。 双方に逸機があり、形勢は二転三転した。図から先手の正確な寄せが見られた。 ▲7一角△5三桂▲同成桂△同銀左▲3六桂 玉は包むように寄せよ 21歳谷川…

将棋局面|羽生善治vs森内俊之2012-06-12名人戦6局|同シリーズで修正手 森内名人防衛

2012-06-12 羽生善治二冠 vs 森内俊之 第70期名人戦七番勝負第6局 棋譜 森内俊之名人の防衛戦で、シリーズで2度同じ局面が現れて驚いた将棋。 角換り腰掛銀となり、なんと61手目の1図まで第2局と同一局面になった。 第2局は△2七金と指して森内名人完敗…

将棋局面|花村元司 vs 大山康晴 1956-06-12 名人戦4局|大山らしい好手 十五世名人の資格を得る

1956/06/12第15期名人戦七番勝負第4局*「花村元司八段」vs「大山康晴名人」 妖刀花村先生が、▲6二歩と指した局面。対処が悩ましいところ。 △5一金 大山らしい好手 十五世名人の資格を得る 6二同飛だと3四金で5一銀が生じて、これは先手の思う壺だ。 なら…

将棋局面|森内俊之vs羽生善治1988-06-11早指新鋭戦決勝|角換り棒銀の定跡になった森内の絶妙手

1988-06-11第07回早指し新鋭戦決勝「森内俊之四段」vs「羽生善治五段」 森内さんが▲角換り棒銀を採用したのが面白かった。 なにげない△5四歩は大悪手だった。 先手の次の一手でなんと将棋がほぼ終わってしまった。 ▲5三銀 角換り棒銀の定跡になった森内の…

将棋局面|広瀬章人vs菅井竜也2015-06-08王位戦挑決戦|広瀬が鬼手で挑戦者に

2015年6月8日第56期王位戦挑戦者決定戦広瀬章人八段対菅井竜也六段 棋譜 先手優勢に見えたが、次の手で流れが変わった。 △3五桂 広瀬が鬼手で挑戦者に ▲4五歩に普通は5五金だが、4四銀が好手で、同歩、5五金で先手良しという控室の検討だった。だから…

将棋局面|塚田正夫vs木村義雄1947-06-06名人戦7局|その1 塚田正夫、名人獲得への好手

1947-06-06第06期名人戦七番勝負第7局千日手指し直し局「塚田正夫八段」vs「木村義雄名人」 △5五歩位取り戦法で▲3四飛△5二飛の将棋。△5六飛と歩を取ってきたここで先手に用意の新手が出た。 ▲6八桂 塚田正夫、名人獲得への好手 塚田正夫というとこの将…

将棋局面|塚田正夫vs木村義雄1947-06-06名人戦7局|その2 塚田正夫、名人獲得を決定づけた好手

1947-06-06第06期名人戦七番勝負第7局千日手指し直し局「塚田正夫八段」vs「木村義雄名人」 棋譜 図からの3手ひと組が素晴らしかった。 ▲5三歩△7二玉▲5五馬 天王山の馬引き 塚田正夫、名人獲得を決定づけた好手 この将棋は、ハイライト局面をふたつあげた…

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2013-06-04棋聖戦1局|羽生の方針

2013年6月4日 第84期棋聖戦五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王 棋譜 横歩取り△8五飛戦法の中盤。 後手が角を合わせたのにどうするかだが。 ▲7五馬 羽生の方針 桂馬を取りにゆく ▲7五馬と引いた。 馬を引いて7四歩から8五馬と桂馬を取るのを…

将棋局面|加藤一二三vs中原誠1982-06-01名人戦5局|加藤の絶妙手

1982-06-01第40期名人戦七番勝負第5局「加藤一二三十段」vs「中原 誠名人」 棋譜 ▲飛車先突かず矢倉。 先手端攻めの構えに対し、後手が棒銀に金まで繰り出して強攻した将棋だった。先手玉は詰めろで絶体絶命に見えるが。 ▲9七角 加藤の絶妙手 詰めろ逃れの…

将棋局面|櫛田陽一 vs 米長邦雄 1982-06-00 角落ち|なにかの間違いじゃないかと思った

1982/06/00角落ち 決戦大駒落(近代将棋企画) 「櫛田陽一都名人」vs「米長邦雄棋王」 角落ちで櫛田さんがアマ強豪時代の将棋。米長棋王がとんでもない手を指した。 △3三玉▲4六歩△2二飛 櫛田「なにかの間違いじゃないかと思った」 と言った△3三玉が意表の…

将棋局面|森内俊之vs羽生善治2012-05-31名人戦5局|森内の決め手

2012-05-31 第70期名人戦七番勝負第5局 「森内 俊之名人 」vs「羽生 善治二冠 」棋譜 森内俊之名人の防衛戦で、攻めて快勝となった一局。 横歩取りだが持久戦になった将棋。 △3七銀と打ちこまれていて、どうするのかと思っていたが。 ▲3四歩 森内の軽手が…

将棋局面|羽生善治vs中田功1986‐05-30早指し戦|羽生の好手

1986/05/30第20回早指し将棋選手権戦予選*「羽生善治四段」vs「中田 功四段」棋譜 6三の銀を△7二銀と引いた局面。好手がでた。 ▲5九歩 羽生の好手 金底の歩岩より堅し ▲5九歩が”金底の歩岩より堅し”の格言通りの好手だった。この場合は後手が5筋に歩を打…

将棋局面|米長邦雄 vs 佐藤義則 1980-05-30 棋聖戦挑決戦|妙手があった 佐藤義則、棋聖挑戦を逃す

1980/05/30第36期棋聖戦挑戦者決定戦*「米長邦雄王位」vs「佐藤義則六段」棋譜 妙手を逃した残念な局面。 後手佐藤義則六段にうまい三手ひと組があったが・・・。 師匠の芹沢博文九段、佐藤義則八段(右) 実戦は△6四飛だった。だが△8六飛▲同金△7七銀(参考…

将棋|行方尚史vs佐藤康光2013-5-29王位戦挑決戦|行方が初のタイトル戦へ

2013年5月29日 第54期王位戦挑戦者決定戦 佐藤康光九段 対 行方尚史八段 棋譜 角交換△ダイレクト向飛車に▲6五角と打った力戦で双方すごい恰好。後手の圧力に先手が強く対抗した。 ▲4六金 金で対抗 行方が初のタイトル戦へ ニョキッと▲4六金がすごい手。…

将棋局面|佐々木勇気vs藤原直哉2015-05-24NHK杯|衝撃的なラスト 藤原の絶妙手

2015年5月24日(日)放送 NHK杯 佐々木勇気五段vs藤原直哉七段 棋譜 △9三銀と打った手に、7四の馬を▲8四馬と強く当てた局面。後手は7八の竜を軸にどう寄せるかと思っていたら・・・。 △7六竜 まで後手の勝ち 衝撃的なラスト 藤原の絶妙手 何もない空間に△7…

将棋局面|羽生善治vs森内俊之2012-05-22名人戦4局|投了図の好手 羽生森内、阿吽の呼吸

2012-05-22 第70期名人戦七番勝負第4局 羽生善治二冠 vs 森内俊之 棋譜 △4一飛と自陣飛車を打ったが次の手で終局した。 ▲3一飛 まで先手の勝ち 投了図の好手 羽生森内、阿吽の呼吸 羽生善治二冠が挑戦する名人戦から。矢倉▲4六銀戦法で先手よどみない攻め…

将棋局面|大山康晴vs木村義雄1952-05-19名人戦1局|寄せの好手 木村、名人戦最後の勝利

1952-05-19第11期名人戦七番勝負第1局「大山康晴九段」vs「木村義雄名人」棋譜 ▲5五歩位取りから四間飛車という手将棋。 木村名人ペースで進行し寄せも早かった。 △8六歩▲6六銀△5七桂 寄せの好手強烈な桂捨て 木村、名人戦最後の勝利 △8六歩が寄せの第…

将棋局面|大山康晴 vs 中原誠 1972-05-18 名人戦5局|その1 大山、定跡になった好サバキ

1972/05/18第31期名人戦七番勝負第5局*「大山康晴名人」vs「中原 誠十段」 四間飛車vs棒銀によく見られる局面だが、先手は最初から三間飛車だった。ここからのサバキがきれい。 ▲5五歩△同角▲6七銀 大山、定跡になった好サバキ 5八金の形なら6七金と上が…

将棋局面|大山康晴 vs 中原誠 1972-05-18 名人戦5局|その2 舟囲いを寄せるお手本

1972/05/18第31期名人戦七番勝負第5局*「大山康晴名人」vs「中原 誠十段」棋譜 ここから大山名人の寄せがうまかった。 ▲2五桂△1六歩▲1八歩△7八竜▲3三角 舟囲いを寄せるお手本 2二角が目につく筋だが、すぐやっても同玉、4一竜、4二金でたいしたことが…

将棋局面|中原誠vs大内延介1975-05-15名人戦4局|うまいサバキ 大内、穴熊で名人戦勝利

1975/05/15第34期名人戦七番勝負第4局指し直し局*「中原 誠名人」vs「大内延介八段」棋譜 △中飛車から穴熊で6筋位取りに△6二飛と反発して力戦に。▲5八飛と中央に攻勢をかけたとき後手の手作りが見事だった。 △4五歩▲同 歩△4六歩▲5七飛△1五角▲5八金△…

詰将棋|塚田正夫『塚田詰将棋代表作』68番|意外な手段

塚田正夫『塚田詰将棋代表作』68番 詰将棋作家としても巨匠であった塚田正夫名誉十段の作。初手の王手が多く紛れがある。 ▲3四桂△同歩▲3三角(2図)△1二玉▲2二飛△同銀▲同角成△同玉▲2三銀打まで、9手詰め 意外な手段 2三飛と打って成り捨てる? 3二飛捨…

将棋局面|加藤一二三vs中原誠1982-05-11名人戦3局|胸のすく好手 加藤、飛先不突矢倉の会心譜

1982-05-11第40期名人戦七番勝負第3局「加藤一二三十段」vs「中原 誠名人」棋譜 ▲飛先不突矢倉から先手が会心の端攻めを見せ、寄せも見事だった。 あともう少しで勝ちだが・・・。 ▲3四飛 胸のすく飛車 加藤、飛先不突矢倉の会心譜 ハッとする飛車だった。…

将棋局面|羽生善治 vs 高橋道雄 1993-05-11 棋聖戦準決勝|羽生の好手

1993/05/11第62期棋聖戦本戦準決勝*「羽生善治竜王」vs「高橋道雄九段」棋譜 力戦で後手高橋九段は居玉のまま。大胆な攻めがあった。 ▲2四飛 羽生の好手 飛車捨ての攻め ▲2四飛が好手。瞬間飛車損となるので何とも大胆だ。 2図以下△同金、3三角、6二玉…

将棋局面|森内俊之vs羽生善治2012-05-08名人戦3局|森内からくりの受け

2012-05-08第70期名人戦七番勝負第3局「森内俊之 」vs「羽生善治 」棋譜 矢倉△5五歩交換戦法で先手が受ける展開に。 後手は6五の銀で7六の歩を取る猛攻。先手の応手が…。 ▲7六同金△同飛▲同銀△8七歩▲同金△2七金▲同飛△同角成▲3九金 森内からくりの受け…

将棋局面|中原誠 vs 谷川浩司 1990-05-08 名人戦 3局|創造力豊かな中原十六世名人

1990/05/08第48期名人戦七番勝負第3局*「中原 誠棋聖」vs「谷川浩司名人」棋譜 中原誠十六世名人の将棋は、晩年激しさを増していった。名人戦を何度も戦った谷川対策だったのだろうか。平成2年の名人戦でとんでもない戦法を見た。 ▲5六飛 創造力豊かな中原…

将棋局面|升田幸三vs木村義雄1951-05-02名人戦4局|その1 升田流筋違い角向飛車

1951-05-02第10期名人戦七番勝負第4局*「升田幸三八段」vs「木村義雄名人」 升田幸三八段が名人戦で指した珍戦法を振り返る。角換わりから▲4五角と「筋違い角」を打った将棋。 先手升田挑戦者の奇抜な手がでる。 ▲8八飛 升田流筋違い角向飛車 結果は木村名…

将棋局面|升田幸三vs木村義雄1951-05-02名人戦4局|その2 木村、攻めの好手

1951-05-02第10期名人戦七番勝負第4局「升田幸三八段」vs「木村義雄名人」 後手は攻めたいが、うっかり攻めると反撃が厳しい。 巧い攻めがあった。 △1五角 木村、攻めの好手 端角打ち 桂馬の頭に3六歩が第一感だが、4五桂、3七歩成、1六角と軽く指されて反撃…

将棋局面|升田幸三vs木村義雄1951-05-02名人戦4局|その3 升田がしびれた木村名人の好手

1951-05-02第10期名人戦七番勝負第4局「升田幸三八段」vs「木村義雄名人」棋譜 升田八段が▲筋違い角からの向い飛車という派手な戦法を披露した。ところが、木村名人がうまく対応して思うようにいかなかった。 後手の次の手は、升田八段は見落としていたと思…

将棋棋士名言|升田幸三「人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝つ」

「人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝つ」 升田先生、浅い読みで生きている私には痛いお言葉です。

将棋局面|佐藤天彦vs豊島将之2015-04-30棋聖戦挑戦者決定戦|凄い手段 豊島が三度目のタイトル挑戦

2015年4月30日 第86期棋聖戦挑戦者決定戦 佐藤天彦八段 対 豊島将之七段 棋譜 △6四飛と歩をはらって出たところ。後手ペースに見えたが、ここから豊島七段の反撃が凄かった。 ▲8五銀△同香▲7七桂 凄い手段 豊島が三度目のタイトル挑戦 このブログは速報性が…

将棋局面|森内俊之vs村山慈明2014-4-30棋聖戦挑決|森内の用意

2014年4月30日 第85期棋聖戦挑戦者決定戦 森内俊之竜王・名人 対 村山慈明七段 棋譜 村山慈明七段タイトル初挑戦なるかという一局だった。手堅く▲7八金と上がって居飛車穴熊のにおいがする局面。 △2四歩▲同歩△同角 森内の用意 意表の仕掛け 金銀が下の状…

将棋局面|森雞二vs畠山鎮2013-04-28NHK杯|急所の好手順 森が圧巻の指しまわし

2013年04月28日 63回NHK1回戦第4局 森雞二 九段vs畠山鎮 七段 棋譜 変った出だしから▲角交換向い飛車。桂馬で8五の歩を取って開戦。 先手の次の手に「ここか」と感心した。 ▲1五歩△同歩▲1三歩△同香▲2五桂 端が急所の好手順 森が圧巻の指しまわし ハイラ…

将棋局面|大山康晴vs中原誠1972-04-27名人戦3局|大山会心の大好手

1972/04/27~28 第31期名人戦第3局 先手:大山康晴名人 後手:中原 誠十段・棋聖 棋譜 大山康晴名人が名人を失ったシリーズでの勝局から。 ▲四間飛車△棒銀だが、▲5八銀と引いたり△3三銀と上がっているのが変わっている。△7二飛と金取りに寄った1図で先手…

将棋局面|中原誠 vs 米長邦雄 1979-04-26 名人戦|伝説の絶妙手 中原の名局

1979-04-26 第37期名人戦七番勝負第4局「中原 誠名人」vs「米長邦雄棋王」 先手足らないかと思われるとき、後々語り継がれる絶妙手がでた。 ▲5七銀 伝説の絶妙手▲5七銀 中原の名局 ▲5七銀が絶妙手。棋書ではよく出てきて、何度見ただろう。まさにハイライト…

将棋局面|森内俊之vs羽生善治2005-04-25名人戦2局|その1 森内名人の妙手

森内俊之vs羽生善治2005-04-25名人戦2局 棋譜 △4五歩と角の利きを遮断され、先手が受けにくいように見えたが・・・。 ▲4八金 森内名人の妙手 ▲4八金が妙手だった。次に6七成銀がきつい局面だが、そっぽに行かせて手を稼いだ。△4八同成銀に▲6六香と打ち攻守…