読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面|天野宗歩vs八代伊藤宗印1856-11-17御城将棋|その1 天野宗歩の有名な手

1856-11-17御城将棋 「天野宗歩七段」vs「八代伊藤宗印七段」 幕末の棋聖、天野宗歩の将棋から。5筋を突き合い、後手が△5二飛とまわる特殊戦型。 先手に、かの有名な次の一手が出た局面。 ▲1八角 天野宗歩の有名な遠見の角 ▲1八角と打ったのが、あまりに…

将棋局面|天野宗歩vs八代伊藤宗印1856-11-17御城将棋|その2 天野宗歩お城将棋を制す

1856-11-17御城将棋 「天野宗歩七段」vs「八代伊藤宗印七段」 その1のつづきで終盤。 先手天野宗歩が手筋の寄せを見せる。 ▲2四歩△同歩▲2五歩 天野宗歩お城将棋を制す ▲2四歩から▲2五歩のツギ歩が手筋の寄せで好手。同歩は2四歩が痛い。 2図以下△3三…

将棋局面|天野宗歩vs和田印哲1852-11-17御城将棋|天野宗歩のさばき

1852-11-17 御城将棋 将棋手鑑下巻第41局 「天野宗歩」vs「和田印哲」 天野宗歩のお城将棋の棋譜から。 先手引き角から角交換の将棋。宗歩が天野矢倉(片矢倉)、印哲は左美濃に囲った。 先手は角がねらわれているが、次の一手と数手先に好手が見られた。 ▲…

将棋局面|久米可六vs天野宗歩1833-05-19「将棋手鑑」|その1 天野宗歩の遠大な手

1833-05-19将棋手鑑上巻第04局 「久米可六」vs「天野留次郎(宗歩)」 角換りの将棋。久米可六が5筋を突いていて古典的、天野宗歩は腰掛銀で現代的。1図は▲5七角と変わった自陣角を打ったところ。 後手に驚きの手が出る。 △7二角 天野宗歩の遠大な手 飛…

将棋局面|久米可六vs天野宗歩1833-05-19「将棋手鑑」|その2 天野宗歩のねらい筋

1833-05-19将棋手鑑上巻第04局 「久米可六」vs「天野留次郎(宗歩)」 その1から数手後の局面。 後手天野宗歩にはねらいがあった。 △3六歩▲3八飛△1六歩 天野宗歩のねらい筋 △3六歩が巧妙なタラシ。▲3八飛は仕方ない受け。 △1六歩がねらいの一手。同歩だと、…

将棋局面|久米可六vs天野宗歩1833-05-19「将棋手鑑」|その3 天野宗歩の決め手

1833-05-19将棋手鑑上巻第04局 「久米可六」vs「天野留次郎(宗歩)」 その2からだいぶ経った局面。6六の金を5五金と両取りに出たところ。 後手に軽快な決め手があった。 △6五飛 天野宗歩の決め手 △6五飛が気持ちのいい決め手。同金は5六角の王手飛車。 以…