読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋棋士名言|米長邦雄「勝利の女神は、正しいか否かよりも、 笑いがあるか、謙虚であるかどうかを重視している」

「勝利の女神は、正しいか否かよりも、笑いがあるか、謙虚であるかどうかを 重視している」 米長先生は運の研究者のような人物だった。 「笑い」「謙虚」には、はっとさせられる。

将棋局面|中原誠vs米長邦雄1985-01-07十段戦7局|米長邦雄が四冠王に

1985-01-07第23期十段戦七番勝負第7局 「中原 誠十段」vs「米長邦雄棋聖」棋譜 米長邦雄四冠達成の名局から。△米長矢倉から△6五歩早仕掛けの将棋。 1図、後手歩切れだが金桂交換の駒得。後手のここ数手が印象に残る。 △8六歩▲同歩△1四歩▲4五銀△4三金打…

将棋局面|大山康晴 vs 米長邦雄 1982-10-24 名将戦|一連の勝負手 囲碁の感覚を取り込んだ米長将棋

1982/10/24 第09回名将戦本戦3回戦* 「大山康晴十五世名人」vs「米長邦雄棋王」 バシッと▲5七飛打と打った局面。 二枚飛車がたてに並ぶ大山流の好手で、大山ペースだが・・・。 △4六歩▲同 銀、 同 角、同 飛、6七角成、 同 飛、5五金打 ▲8六飛△5六銀 …

将棋局面|米長邦雄 vs 中原誠 1979-10-12 王位戦 7局|米長の不思議な奇手 初めて中原からタイトル奪取

1979/10/12第20期王位戦七番勝負第7局千日手指し直し局* 「米長邦雄棋王」vs「中原 誠王位」 決め手とばかりに、1八の竜が4八の銀を取った局面。 7五の角が利いているから、”斬った”はず だが・・・。 ▲6七金寄 米長の不思議な奇手 初めて中原からタイト…

将棋局面|米長邦雄 vs 有吉道夫 1973-07-20 棋聖戦4局|強烈な好手と大悪手 米長が初タイトル棋聖を獲得

1973/07/20第22期棋聖戦五番勝負第4局*「米長邦雄八段」vs「有吉道夫棋聖」 後手が2度勝ち筋を逃して怪しい雰囲気ただよう局面。 ▲3三桂打△3一銀▲2一桂成△同 王▲1三桂打△2二王▲8六竜 強烈な好手と大悪手 米長が初タイトル棋聖を獲得 ▲3三桂打ちが強烈…

将棋局面|米長邦雄 vs 大内延介 1974-07-19 王座戦|定跡になった米長の好手

1974/07/19第22回王座戦本戦2回戦*「米長邦雄八段」vs「大内延介八段」 居飛車の正当な美濃囲いは昔よく指された。双方美しい陣形である。▲5五歩と突いて△5二飛と受けた局面。好手があった。 ▲7五歩△同 歩▲5四歩△同 銀▲5五歩△7六歩▲8八角 定跡になった…

将棋局面|櫛田陽一 vs 米長邦雄 1982-06-00 角落ち|なにかの間違いじゃないかと思った

1982/06/00角落ち 決戦大駒落(近代将棋企画) 「櫛田陽一都名人」vs「米長邦雄棋王」 角落ちで櫛田さんがアマ強豪時代の将棋。米長棋王がとんでもない手を指した。 △3三玉▲4六歩△2二飛 櫛田「なにかの間違いじゃないかと思った」 と言った△3三玉が意表の…

将棋局面|米長邦雄 vs 升田幸三 1972-04-18 十段戦|その1 勃発

1972/04/18第11期十段戦リーグ*「米長邦雄八段」vs「升田幸三九段」 8二の飛車を△3二飛と振ったところ。升田九段らしい変わった陽動振飛車だった。普通は、先手はどう囲うのかというところだが。 ▲6五歩△同歩▲ 同桂△ 同桂▲9一角成 米長意表の開戦 戦争が…

将棋局面|米長邦雄 vs 升田幸三 1972-04-18 十段戦|その2 ええっ!?ここで・・・  米長の妙手

1972/04/18第11期十段戦リーグ 「米長邦雄八段」vs「升田幸三九段」 別ページ「勃発」のつづき。6五の桂馬で5七の銀を成らずでとった局面。金取りだから、ふつうは「先手」であるが・・・。 ▲6六香 ええっ!? ここで香打ち!? 米長の妙手 私は上記のご…

将棋局面|米長邦雄vs森安秀光1982-03-30棋王戦5局|寄せの好手 米長大躍進につながった棋王防衛

1982-03-30第07期棋王戦五番勝負第5局「米長邦雄棋王」vs「森安秀光八段」 棋譜 △四間飛車に米長先生は引角から▲玉頭位取りという変わった指し方。 1図は成り銀取りに△5二歩と打ったところ。先手の次の手は寄せの第一弾だった。 ▲7四歩 寄せの好手、急所…

将棋局面|中村修vs米長邦雄1985-01-21棋聖戦4局|米長の好判断

1985-01-21第45期棋聖戦五番勝負第4局「中村 修六段」vs「米長邦雄棋聖」 棋譜 当時流行した矢倉▲2九飛戦法だが、図が通常と違うのは端歩が1五歩と伸びていないこと。 銀取りに桂を跳ねたところ。後手米長棋聖の好判断が見られた。 △5五歩▲3三桂成△同金…

将棋局面|中原誠vs米長邦雄1986-01-07十段戦7局|米長中原の十段戦14番は名勝負

1986-01-07第24期十段戦七番勝負第7局「中原 誠名人」vs「米長邦雄十段」 棋譜 米長邦雄十段防衛の名局から。 △米長矢倉で△4四銀と繰り出し△5五歩と仕掛けた将棋。後手は迫りくる先手の駒をどうしのぐか。 △6一銀 決め手の一段銀 米長中原の十段戦14番は…

将棋局面|米長邦雄vs中原誠1985-12-05十段戦5局|米長の気持ちいい手筋

1985-12-05第24期十段戦七番勝負第5局「米長邦雄十段」vs「中原 誠名人」 米長邦雄十段防衛戦の棋譜から。 相掛り腰掛銀で、先手が理想的な攻めを展開した。 1図は▲3二角に△4三角と合わせたところ。次の一手が気持ちいい。 ▲6三銀 米長の気持ちいい手筋、…