読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋プロ棋士ハイライト局面ブログ|名手絶妙手鬼手奇手好手

竜王名人王将王位棋聖王座棋王NHK杯順位戦ほかプロ棋戦の名局好局熱戦棋譜を局面図で振り返るスマホで見やすいブログ

将棋局面| 斎藤慎太郎―千田翔太2015年6月26日竜王戦決勝トーナメント|斎藤慎、勝ちを決めた受けの名手

2015年6月26日 第28期竜王戦決勝トーナメント斎藤慎太郎六段 対 千田翔太五段 角換り腰掛銀の終盤戦。 後手玉の詰めろをなんとかしなければならない。 △5五角 斎藤慎、勝ちを決めた受けの名手 △5五角と桂馬の背後に打ったのが気づかない受け。桂馬が動く…

将棋局面|深浦康市 vs 羽生善治 2011-06-25 棋聖戦第2局|羽生の指しまわし

2011-06-25 第82期棋聖戦五番勝負第2局千日手指し直し局 * 「深浦康市九段 」vs「羽生善治棋聖 」 △4五歩▲同歩△同桂と意表の開戦に▲4八飛と桂取りにまわった局面。 後手に意外な手段があった。 △5七桂成▲同金△3九角▲4七飛△4六歩 羽生の指しまわし 4一…

将棋局面|深浦康市 vs 羽生善治 2011-06-11 棋聖戦第1局|羽生の勝利をもたらした一手

2011-06-11第82期棋聖戦五番勝負第1局* 「深浦康市九段 」vs「羽生善治棋聖 」 後手の次の一手が勝利をもたらした。 △5七歩 羽生の勝利をもたらした一手 △5七歩のタラシが手筋の好手。同金ならそこで5九飛がきつい。よく見ると先手に5九歩と打つ歩が無い…

将棋局面|瀬戸博晴 vs 神吉宏充 1986-06-30 C2順位戦|神吉流穴熊

1986-06-30第45期順位戦C級2組01回戦 「瀬戸博晴四段」vs「神吉宏充四段」 1図は何の変哲も無いが、ここから神吉流(かんきりゅう)がはじまる。 △5一銀 ▲2八銀 △4二銀 ▲5八金左 △8五歩▲7七角 △3一銀 ▲7五歩 △1二香 ▲7八飛 △6四歩▲5六銀 △1一玉…

将棋局面|升田幸三vs加藤一二三1962-06-27A級順位戦|升田が高飛車からの好手順

1962-06-27第17期順位戦A級「升田幸三九段」vs「加藤一二三八段」 棋譜 △矢倉中飛車に対し、先手は「早囲い」。当時としては斬新だったのではないか。 図で先手升田九段には狙いがあった。 ▲1五歩△同歩▲1四歩 升田が高飛車からの好手順 塚田スペシャルのよ…

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2013-6-22棋聖戦2局|戦機を捉える羽生

2013年6月22日 第84期棋聖戦五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王 棋譜 羽生さんが△8八角成から7六飛とする「相横歩取り」。タイトル戦では珍しくて驚いた。 渡辺さんが▲7七桂と応じたので飛車交換にはならず、おだやかな進行になった。 7六の…

将棋局面|羽生善治 vs 谷川浩司 1993-06-19 棋聖戦 1局|谷川の絶妙手

1993/06/19第62期棋聖戦五番勝負第1局*「羽生善治竜王」vs「谷川浩司棋聖」 王手銀取りに後手谷川用意の手が・・・。 △4七角 谷川の絶妙手 角の中合い △4七角と飛車の頭に打ったのが絶妙手。これ以外だと7八飛と銀を取られて逆転。これで銀を取れば先手玉…

将棋局面|羽生善治vs豊島将之2015-06-16棋聖戦2局|指されてなるほど、豊島の好手

2015年6月16日第86期棋聖戦第2局 羽生善治棋聖 対 豊島将之七段 棋譜 後手はどう指すのかと思ったが・・・。 △3四銀 指されてなるほど、豊島の好手 ニコニコ動画を見ていてどう指すのかと考えたが、私には浮かばなかった。 ガチンと△3四銀と打ったのが好…

将棋局面|谷川浩司vs加藤一二三1983-06-14名人戦6局|21歳谷川浩司新名人誕生の衝撃

1983-06-14 第41期名人戦七番勝負第6局「谷川浩司八段」vs「加藤一二三名人」棋譜 谷川八段が▲ひねり飛車。 双方に逸機があり、形勢は二転三転した。図から先手の正確な寄せが見られた。 ▲7一角△5三桂▲同成桂△同銀左▲3六桂 玉は包むように寄せよ 21歳谷川…

将棋局面|羽生善治vs森内俊之2012-06-12名人戦6局|同シリーズで修正手 森内名人防衛

2012-06-12 羽生善治二冠 vs 森内俊之 第70期名人戦七番勝負第6局 棋譜 森内俊之名人の防衛戦で、シリーズで2度同じ局面が現れて驚いた将棋。 角換り腰掛銀となり、なんと61手目の1図まで第2局と同一局面になった。 第2局は△2七金と指して森内名人完敗…

将棋局面|花村元司 vs 大山康晴 1956-06-12 名人戦4局|大山らしい好手 十五世名人の資格を得る

1956/06/12第15期名人戦七番勝負第4局*「花村元司八段」vs「大山康晴名人」 妖刀花村先生が、▲6二歩と指した局面。対処が悩ましいところ。 △5一金 大山らしい好手 十五世名人の資格を得る 6二同飛だと3四金で5一銀が生じて、これは先手の思う壺だ。 なら…

将棋局面|森内俊之vs羽生善治1988-06-11早指新鋭戦決勝|角換り棒銀の定跡になった森内の絶妙手

1988-06-11第07回早指し新鋭戦決勝「森内俊之四段」vs「羽生善治五段」 森内さんが▲角換り棒銀を採用したのが面白かった。 なにげない△5四歩は大悪手だった。 先手の次の一手でなんと将棋がほぼ終わってしまった。 ▲5三銀 角換り棒銀の定跡になった森内の…

将棋局面|広瀬章人vs菅井竜也2015-06-08王位戦挑決戦|広瀬が鬼手で挑戦者に

2015年6月8日第56期王位戦挑戦者決定戦広瀬章人八段対菅井竜也六段 棋譜 先手優勢に見えたが、次の手で流れが変わった。 △3五桂 広瀬が鬼手で挑戦者に ▲4五歩に普通は5五金だが、4四銀が好手で、同歩、5五金で先手良しという控室の検討だった。だから…

将棋局面|塚田正夫vs木村義雄1947-06-06名人戦7局|その1 塚田正夫、名人獲得への好手

1947-06-06第06期名人戦七番勝負第7局千日手指し直し局「塚田正夫八段」vs「木村義雄名人」 △5五歩位取り戦法で▲3四飛△5二飛の将棋。△5六飛と歩を取ってきたここで先手に用意の新手が出た。 ▲6八桂 塚田正夫、名人獲得への好手 塚田正夫というとこの将…

将棋局面|塚田正夫vs木村義雄1947-06-06名人戦7局|その2 塚田正夫、名人獲得を決定づけた好手

1947-06-06第06期名人戦七番勝負第7局千日手指し直し局「塚田正夫八段」vs「木村義雄名人」 棋譜 図からの3手ひと組が素晴らしかった。 ▲5三歩△7二玉▲5五馬 天王山の馬引き 塚田正夫、名人獲得を決定づけた好手 この将棋は、ハイライト局面をふたつあげた…

将棋局面|羽生善治vs渡辺明2013-06-04棋聖戦1局|羽生の方針

2013年6月4日 第84期棋聖戦五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王 棋譜 横歩取り△8五飛戦法の中盤。 後手が角を合わせたのにどうするかだが。 ▲7五馬 羽生の方針 桂馬を取りにゆく ▲7五馬と引いた。 馬を引いて7四歩から8五馬と桂馬を取るのを…

将棋局面|加藤一二三vs中原誠1982-06-01名人戦5局|加藤の絶妙手

1982-06-01第40期名人戦七番勝負第5局「加藤一二三十段」vs「中原 誠名人」 棋譜 ▲飛車先突かず矢倉。 先手端攻めの構えに対し、後手が棒銀に金まで繰り出して強攻した将棋だった。先手玉は詰めろで絶体絶命に見えるが。 ▲9七角 加藤の絶妙手 詰めろ逃れの…

将棋局面|櫛田陽一 vs 米長邦雄 1982-06-00 角落ち|なにかの間違いじゃないかと思った

1982/06/00角落ち 決戦大駒落(近代将棋企画) 「櫛田陽一都名人」vs「米長邦雄棋王」 角落ちで櫛田さんがアマ強豪時代の将棋。米長棋王がとんでもない手を指した。 △3三玉▲4六歩△2二飛 櫛田「なにかの間違いじゃないかと思った」 と言った△3三玉が意表の…

将棋局面|丸山忠久vs佐藤康光2000-06-26名人戦7局|丸山が名人獲得

2000-06-26 第58期名人戦七番勝負第7局*「丸山忠久八段」vs「佐藤康光名人」 棋譜 角換り腰掛銀で、先手が△6五歩型に対し▲4五銀とぶつけて交換になった。先手の次の一手が私にとってハイライト局面だった。 ▲5六角 栄光への角打ち 丸山忠久が名人獲得 こ…

将棋局面|中村太地vs羽生善治2012-06-23棋聖戦2局|中村の意気やよし

2012年6月23日 第83期棋聖戦五番勝負 第2局 羽生善治棋聖 対 中村太地六段 棋譜 角換り腰掛銀で△6五歩型。 手詰まりに見えたが中村六段は打開した。 ▲8三角△6三銀▲6六歩△8六歩 敗れたものの、中村の意気やよし ▲8三角と狭い所に打った。銀を引かせ…

将棋局面|谷川浩司vs佐藤康光1998-06-17名人戦7局|佐藤が名人獲得

1998-06-17第56期名人戦第七局 谷川浩司名人vs佐藤康光八段 棋譜 矢倉▲4六銀戦法に△4五歩から△1九角成と成り込む将棋。 後手佐藤八段はうまく指した。 ▲3二銀とすごい手が来たところだが、後手うまく受けた。 △2四歩▲6三歩成△4三銀 強い受けで、佐藤…